フリーランスや個人事業主は要注意! 過労、睡眠不足から「抜け毛」を防ぐ方法とは?

忙しいフリーランスや個人事業主の方のなかには、毎日夜遅くまで仕事をしていて、「サラリーマンよりも疲れている」方も多いのではないでしょうか。実は長時間労働などによって疲労が蓄積してしまうと、体調を崩してしまうだけではなく、「髪の抜け毛を引き起こす要因」にもなります。

また、フリーランスの方はサラリーマンとは違い、有給休暇がありません。体調を崩して寝込んでしまうと即、収入減につながるため、抜け毛の増加などは「過労や寝不足のサイン」として日頃から注意し、健康維持を心がけましょう。

フリーランスや個人事業主の方で抜け毛が増えてきたら「働き方」の見直しを!

「最近、お風呂の排水口に髪の毛がたまりやすくなった」
「部屋の床に抜け毛が目立つようになった」
というような方は、身体に疲れが蓄積しているサインかもしれません。

1日にどのくらい抜け毛があれば危険?

一般的に、正常な人の髪の毛は1日に100本ほど、季節の変わり目には200本ほど抜けるといわれています。このため、1日で100本〜200本以上の抜け毛があれば、身体に疲れが溜まっている可能性があります。

しかし、毎日抜け毛の本数を正しく数えるのは不可能なため、季節の変わり目でもないのに『普段以上に抜け毛が多い……』と感じた場合は、身体の危険信号だと考えておきましょう。

身体の疲労が抜け毛の原因になる理由

ここで、身体の疲れが抜け毛を引き起こす「メカニズム」について簡単に解説します。疲労の蓄積は、目の疲れや肩こりなどの原因にもなります。

顔や首回りのコリによって頭皮が血行不良になると、髪の毛を成長させる「毛母細胞(もうぼさいぼう)」へ栄養が行き渡りません。つまり、疲労が蓄積してしまうと、髪の毛が元気に成長しにくくなるため、抜け毛の原因になってしまうのです。

睡眠不足も抜け毛が増える原因に

また、髪の毛が強く育つには、睡眠時に分泌される成長ホルモンも大きく関係します。睡眠不足になると成長ホルモンの分泌が低下してしまうため、睡眠時に髪の毛がしっかり成長せず、抜け毛が増えてしまう恐れがあります。

疲れや睡眠不足にならないような働き方がベスト

仕事が忙しくて寝不足が続いているフリーランスの方のなかで、「最近抜け毛が増えてきた……」という方は、仕事量を減らす(=または効率的に仕事をして時間を短縮する)などして、休息時間や睡眠時間を十分に確保し、疲れがたまらないように心がけてください。

忙しいフリーランスの方でも毎日できる!簡単な頭皮マッサージとは?

毎日忙しいフリーランス、個人事業主の方は、「疲れによって抜け毛が増えてしまうのは嫌だけれど、仕事量が収入に直結してしまうため、なかなか仕事を減らせない……」という方がほとんどだと思います。

そこで、忙しいフリーランスや個人事業主の方でも毎日続けられる簡単な「抜け毛予防のための頭皮マッサージ」の方法を紹介します。

シャンプーと一緒にマッサージする

頭皮マッサージは、髪の毛を強く成長させたり、抜け毛を減らすための有効な方法です。しかしなかには「忙しくて毎日頭皮マッサージをする時間もないし、そもそも面倒……」という方も多いと思います。そこで、時間短縮のためにシャンプー時にマッサージを併せて行いましょう。

忙しいフリーランスの方に!シャンプー時のマッサージ方法

  1. 髪の毛をしっかりとぬらしてシャンプーをつける
  2. 爪を立てずにしっかりシャンプーマッサージ!
  3. 時間をかけてゆっくりとシャンプーを洗い流す

1.髪の毛をしっかりとぬらしてシャンプーをつける

シャンプーの原液が直接頭皮に触れると強い刺激を与えてしまい、頭皮を傷つけてしまいます。このため、シャンプー前には必ず髪の毛や頭皮をしっかりとぬらしてください。髪の毛の長さにもよりますが、37度〜39度のぬるま湯で1分〜3分ほどの時間が目安です。

髪の毛や頭皮をしっかりとぬらした後は、シャンプーをしっかり手になじませてから、髪の毛と頭皮を洗っていきます。

2.爪を立てずにしっかりシャンプーマッサージ!

洗浄力が強いシャンプーは、頭皮を保護する脂も洗い落とす恐れがあるため、長時間頭皮にシャンプーをつけるのは抜け毛の原因にもなります。このため、シャンプーマッサージの時間は2分〜3分を限度にしてください。

また、シャンプーマッサージでは、絶対に爪を立てないでください。爪を立ててシャンプーすると頭皮を傷つけてしまい、抜け毛を引き起こす要因になります。シャンプーマッサージは、必ず指の腹を使いましょう。シャンプーマッサージの方法は、指の腹で「頭皮を下から上に持ち上げる動作」を何度も繰り返し、頭部全体をマッサージしていきます。

髪の毛を洗うというより、頭皮のコリをほぐす、というようなイメージです。やさしく、しっかりマッサージを行えば、凝り固まった頭皮がほぐれていくのが分かると思います。

3.時間をかけてゆっくりとシャンプーを洗い流す

マッサージをした後、時間をかけてシャンプーを流します。頭皮の毛根に入り込んだシャンプーはなかなか洗い流せないので、1分〜3分ほどかけて、しっかりとシャンプーを落としてください。

この一連の動作でシャンプー時のマッサージは終了です。毎日のシャンプーの時間が5分程長くなるだけなので、忙しいフリーランスの方でも毎日続けられるでしょう。

シャンプー後のドライヤーもマッサージ同様に重要!

特に男性の方などは、シャンプー後にタオルドライするだけで、髪の毛を自然乾燥させる、という方もいると思います。しかし、ドライヤーを使わないと抜け毛が増える原因になります。

ドライヤーを使わない=抜け毛が増える!?

タオルドライした後にドライヤーを使わなければ、髪の毛や頭皮に水分が残ったままの状態になり、頭皮環境の悪化に繋がります。頭皮がぬれた状態のままだと、雑菌が繁殖しやすくなり、雑菌の死骸や汚れで毛根が目詰まりを起こしてしまうためです。

シャンプー後にはドライヤーも欠かさない!

シャンプーマッサージ同様に、シャンプー後のドライヤーも頭皮環境の改善にとても重要です。シャンプー後にはドライヤーを欠かさず使用するようにしてください。

抜け毛が増えてきたら働き方の見直しや頭皮マッサージで抜け毛予防を!

本記事では、抜け毛が気になる忙しいフリーランス・個人事業主の方へ向けて、「抜け毛を減らす方法」や「忙しい方でもできる簡単な頭皮マッサージ」について解説してきました。

フリーランスの方で抜け毛が増えてきたと思ったら「疲れの蓄積」や「睡眠不足」のサインかもしれません。出来るだけ身体に疲れが溜まらないように、「働き方の見直し」を行いましょう。

どうしても仕事量を減らせない……という方は、本記事で解説した「シャンプー時のマッサージ」や「シャンプー後のドライヤー」を行い、抜け毛の対策をしましょう。毎日忙しいフリーランスの方は、抜け毛のサイン=疲労の蓄積を見逃さないように注意し、日頃から健康維持に努めてください。

 

参考:

 

著者プロフィール

著者アイコン
東 コタ夫
ウェブ関係の会社に勤務する傍ら、副業で年間200〜250本ほどの記事を執筆しています。得意なジャンルは金融と育毛関連。若い頃から旅行が好きで、アジア、アフリカ、ヨーロッパなどを訪問。老後の夢はタイの小島でのんびり暮らすこと。

 

関連記事