WRITER & EDITOR COMMUNITY

PENYA

PENYAでは編集者、ライターを募集しています

write-593333_1280.jpg

PENYAでは編集者、ライターを募集しています。登録は無料。応募を希望される方は下記のフォームにご登録いただいたメールアドレスに、次のステップのご案内メールをお送りします。

PENYAが取り扱う媒体・制作案件

PENYAの運営会社である株式会社イノーバは、コンテンツで企業のメッセージを届ける「コンテンツマーケティング」で企業をサポートする会社です。取り扱い媒体は大手企業のオウンドメディアが多数。BtoB領域をはじめとし、美容系の女性向けWEBサイトなども手がけています。あなたも有名企業のオウンドメディアで執筆し、フリーランサーとして活躍してみませんか?

オウンドメディア向けコンテンツの制作

オウンドメディア向けのエンタメ記事やお役立ち記事を制作しています。
読者にとって価値のある情報で、潜在的な顧客や既存の顧客との関係性を構築するためのコンテンツです。 

戦略的コンテンツの制作

コーポレートサイト向けの事例記事、社員インタビュー、調査をもとにした記事などを制作しています。SEO設計やディストリビューション戦略、サイトの導線設計などに基づいた記事です。消費者との関係性を強める、お問い合わせ数を増やすなどを目的とした戦略的なコンテンツです。

全体として、1割は署名記事です。

お仕事の流れ

案件ご紹介

PENYAでは、直接のご依頼もしくは案件ごとの公募でお仕事をご紹介します。

直接のご依頼

PENYAにご登録いただいたプロフィールをPENYAのディレクターが拝見し、それぞれのライター・編集者のスキルにマッチした案件をご紹介いたします。

案件ごとの公募

案件開始時に、PENYAにご登録いただいているライター・編集者さん全体に向けて案件の概要や条件をご案内します。課題やご実績とともにご応募いただきます。
記事ごとのコンペは基本的にはございません。 

制作体制

基本的にはディレクター(イノーバ)、編集者、ライター、校正士の4役で成り立つチームでお仕事を進めます。それぞれのプロフェッショナルをいかしたチームでの制作体制で、より質の高いコンテンツ制作を目指しています。

ディレクター ― コンテンツの戦略設計、チームのアサイン、プロジェクト進行

編集者 ― 戦略をうけた記事の企画、テーマ出し、制作進行、記事の品質管理

ライター ー テーマ出し、記事の執筆

校正士 ― 記事の事実確認、文字校正

ニーズの高いジャンル

  • IT
  • ビジネス
  • 経済
  • マーケティング

※このほかのジャンルでも案件はさまざまです。ご自身の専門ジャンルを、ご登録完了後にプロフィール欄にご記入ください。

PENYAがご紹介するお仕事の特徴

求められるスキル

著作権や引用ルールの理解、クライアントやチームメンバーとのコミュニケーションなど編集者・ライターとしての基本的な知識やスキルは、すべての案件で求められます。

クライアントが一般企業であるため、経験の浅い方にとっては比較的ハードルが高いかもしれませんが、バイラルメディアやまとめサイトでは求められない知識やスキルが必要となるため、スキルアップにつながります。

PENYAが扱うほとんどの案件は企業のWebマーケティングに関連するため、マーケティングや広報の知識がある方はお仕事がしやすいかもしれません。

報酬

あくまでもだいたいの目安ですが、以下をご参考ください。実際は案件によります。

編集者

2,000〜10,000円/1記事

1つの案件で4〜15本程度の記事を制作します。

ライター

専門性がやや低い案件(Webリサーチ) ― 2,000〜3,000円/1記事(1,500字程度)

専門性がやや高い案件(Webリサーチ) ― 4,000〜6,000円/1記事(1,500字程度)

経験の長い方、取材記事 ― 10,000〜30,000円 /1記事(1,500字程度)

高名な方 ― 数万円〜/1記事(1,500字程度)

その他

特に英語(外国語)が堪能な方、取材力、インタビュー経験のある方は高単価の案件をご紹介できます。

プロとしてご活躍の方、副業でもすでにメディアでのプロライターの実績がある方、大歓迎。雑誌記者やWEBライターの方、お待ちしております! 

※メールアドレスを入力する欄が表示されない場合は、再読み込みを行ってください。

※応募から合格までの流れをまとめたマニュアル(PDF)をご用意しておりますので、ご参考になさってください。

★すでにご応募済みの方は、PENYAマイページにログインしてください。

また、メールアドレス送信後、48時間以上経過した方は、再度こちらからメールアドレスをお送りください。