【海外特派員レポート】旅慣れたあなたにオススメ、ユニークなベルリンのマーケット!

「ドイツ旅行」と聞くと、日本ではすっかりお馴染みのオクトーバーフェストや、ディスニーランドのお城がモデルにしたと言われるノイシュヴァンシュタイン城を筆頭に、日本から直行便の飛んでいるミュンヘンやフランクフルト周辺が、私たち日本人観光客にとっては有名観光地でした。

しかし、首都ベルリンの魅力を知った旅慣れた旅人達は、フライトを乗り継いででも、そして何度でもこの地へ戻って来たいと言います。多様な文化を持つこの都市で開かれる色彩豊かなマーケット達をご紹介しつつ、この都市の魅力に迫ります。

ベルリンの中のトルコ

ベルリンには、多くのトルコ移民が住んでいます。なんと、トルコ国外では最大のトルコ人コミュニティーになるほどです。そのため、ベルリンは12の区 (Bezirk)に分かれていますが、トルコ移民が多く住む区も存在します。例えば、トルコマーケットが開かれるノイケルン地区(Neukoelln)です。

トルコ人の台所のためのマーケット

トルコマーケットは、毎週火曜日と金曜日の午前11時〜午後6時半まで開かれています。国内外の生産地から野菜や果物がこのマーケットに並んでいます。いつも破格の値段でトルコ人のおじちゃん達が口達者に、一箱20個は入っているライムを3ユーロで売っていたり、熟している南米産のマンゴーを3つで2ユーロで売っていたりしているのです。

他にも肉屋、魚屋、スパイス屋、花屋、布屋、トルコパン屋、絞り立てジュース屋(オレンジ、ざくろ)なども並びます。その中でも目をひくのは、トルコ料理の軽食を売っている屋台達です。ブルク(Börek)と言ってパイ生地でほうれん草とチーズを包んで焼いたものや、春巻きのような生地でチーズを巻いて揚げたシガラブレギ(Sigara böreği)は、小腹が空いた私たちをいつも満足させてくれること間違いなしです。

裏ベルリンの旅、ステップワン!

ドイツの首都ベルリンには、確かに歴史的に有名な観光地がたくさん存在します。しかし、ローカルな名所を巡りたい旅慣れたあなたには、トルコマーケットからベルリン探検することをおススメしますよ。

Türkischer Markt Maybachufer 1-13 Berlin Neukölln 12047 Berlin

参考: ベルリン・トルコマーケットのサイトならこのサイト

 

海外特派員:ビュトナー早苗

ベルリン在住フリーライター / フォトグラファー 。散歩先、旅先での人との出会いを愛し、日常の情景を写真に残すことを情熱とする。ベルリンを拠点に、活動幅広く発信中。ブログ: http://coucouberlin.blog.fc2.com

 

 

 

関連記事