【今日は何の日?】会社でサンドウィッチパーティーをやってみた

こんにちは、イノーバディレクター・しばです。
桜の見頃も終わって、ようやく春本番! と思っていた矢先、冬のような寒さに逆戻り。東京でも急激に冷え込み、先週は冬物のコートが必要なほどでした。

さて、4月12日は「パンの記念日」だってご存じでしたか? パン食普及協議会が1983年に制定したもので、日本で初めて本格的にパンが製造されたのが1842年の4月12日だったことから、この日が「パンの記念日」となったそう。ちなみに、毎月12日は「パンの日」だそうです。
そんなわけで今回は、パンを使って「サンドウィッチパーティー」をしてみることに。

何を入れる?サンドウィッチの具材さがし

まずは、サンドウィッチの具を調達しにコンビニへ。ハムやチーズ、野菜といった定番のものから、卵焼きやさんまの塩焼き、納豆など和のおかず、ポテトサラダやごぼうサラダ……盛りだくさんのラインアップ! ちょっと変わったところでは、ツナのパテ、かにみそ、コンビーフ、ガパオチキン、アンチョビも。そしてコンビニといえば、チキンやコロッケなどのホットスナックも外せません。

02_sandwich_party.jpg

これらはすべて、コンビニで調達したもの。コンビニの品揃えの豊富さには驚きです!

でも、なんだか茶色っぽい具材ばっかり……なんて思っているところに登場したのがこちら。食べられるお花、「エディブルフラワー」です。見た目のキレイさはもちろん、しっかり栄養もあるのだとか。

03_sandwich_party.jpg

そして、忘れてはならない本日の主役、「パン」の登場です! オフィスのそばのパン屋さんで、食パン、バタール、クロワッサンを購入。サンドウィッチにしやすいように、食パンとバタールはスライスを、クロワッサンには切れ目を入れてもらいました。

04_sandwich_party.jpg

好きな具材をはさんでみよう!

材料がそろったところで、さっそくサンドウィッチパーティーがスタート! 思い思いの具材を選ぶディレクターたち。さて、どんなサンドウィッチができるのでしょうか?

05_sandwich_party.jpg

レタスに生ハム、クリームチーズ。エディブルフラワーが彩りのアクセントになっていますね。見た目もきれいで、何だか食べるのがもったいない!

06_sandwich_party.jpg

バタールに、かにみそ×マヨネーズ。お酒のおつまみになりそうな一品です。ワインだけじゃなくて、日本酒にも合うかも。

07_sandwich_party.jpg

数種類のハムに、きんぴらごぼう、サーモン、ツナのパテ、さつま揚げ……これでもかと好きなものを詰め込んだ、男のこだわりサンド。もはや味の想像がつきません!

08_sandwich_party.jpg

食パンを4つに切って、カナッペ風に。卵焼き、生ハム、かぼちゃのサラダなどなど。ホームパーティーで大活躍しそうな、おしゃれな一品です。

09_sandwich_party.jpg

こちらも4色サンド。ガパオチキンに生ハム、ナポリタン、エディブルフラワー……何ともカオスなサンドウィッチが完成。タイトルは「東西南北」だそうです。

10_sandwich_party.jpg

今話題の“沼サン”風サンドウィッチ。たっぷりの千切りキャベツがポイントです。切ったときの断面がきれいだと、ちょっとうれしくなりますね!

12_sandwich_party.jpg

ディレクター・Mが「うまい!!!」と興奮していた、さんまの塩焼きサンド。チーズとの相性が抜群だとか。ホットサンドにしてもおいしそうですね。

11_sandwich_party.jpg

しょっぱいものが続くと、やっぱり甘いものが食べたくなる! ということで、デザートサンドにも挑戦。チョコレートとカマンベールチーズをはさんでみました。チョコとチーズがとろ〜りとろけるくらいまで、少しだけレンジでチン。意外な組み合わせですが、結構イケます!

ここで、お手製のサンドウィッチを持ってきていた、グルメなディレクター・Fさんのランチをのぞき見。

13_sandwich_party.jpg

クロワッサンに、サラダ菜、サーモン、水切りヨーグルト、きゅうり、ケッパーを乗せて。色あざやかでおいしそう! トッピングの並べ方にもセンスが光りますね。

ランチタイムを活用して仕事の効率もアップ!?

普段は、おのおの外に食べに出かけたりお弁当を持ってきたりと、みんなで集まってランチをすることが少ないディレクターチーム。でも今回のサンドウィッチパーティーは予想以上に盛り上がり、大好評でした!
大勢でワイワイ食べると楽しいし、仕事の合間のいいリフレッシュにもなります。たまには気分転換もかねて、こんなランチタイムを楽しんでみてはいかがですか?

参考:
Pasco > パンの学校 > パンのまめちしき > パンの日

実は野菜より栄養価が高い!? 食用花「エディブルフラワー」を食べてみよう!



 

著者プロフィール

著者アイコン
柴 貴子(ニックネーム:ばしこ)
大学卒業後Web制作会社に入社し、ディレクター・エディターとして、Webコンテンツやメールマガジンの企画・制作に携わる。2014年、Innovaに入社。趣味は、ジョギングと散歩、おいしいものを食べること。肝臓は強いけど胃腸が弱いのが悩み。美容や健康によさそうなことはとりあえず試してみる健康オタク。

 

関連記事